市内のイベントでの花育活動

平塚市では年間を通じて、様々なお花に関するイベントが開催されています。

緑化まつり、フラワーシティ、でてこいまつり、春の花き展・・・花育ボランティアは、それぞれのイベント会場の中で『花育体験コーナー』を設置して、年齢性別問わずたくさんの方々に、お花の魅力、楽しみ方を知っていただきたいと思い活動しています。

特に毎年、平塚市総合公園で行われる『緑化まつり』と『でてこいまつり』では、行列を作って参加していただけるほどになりました。

体験していただくものは〈素焼きの鉢に思い思いの絵を描いていただく『でこっぱち』〉〈市内で生産されたお花を使ってのアレンジメントやブーケ作り〉〈ボランティアスタッフが事前に作成した押し花を使ってのしおりや、コースター、押し花エッグデコ、シール作り〉などです。

参加していただく皆さんの中には、前回と違った体験内容を楽しみに来て下さる方や、『でこっぱち』の図案を事前に考えてお持ち下さる方もいて、本当に嬉しい限りです。

スタッフは次回のイベントに向けてより良い体験コーナー作りや、新しいお花の楽しみ方の提案を考えていますので、ぜひみなさん「花育体験」にいらしてください!

〈『でこっぱち』は、素焼きの鉢にアクリル絵の具でペイントします。出来がった鉢にポット苗を1つお持ち帰りいただけます〉

 

〈市内で栽培された花々を使っての 『ミニフラワーアレンジメント』。毎回行列を作っていただくほどの大人気!!〉


「しおりやコースター」「押し花エッグデコ」「押し花シール」「リース]の制作

 

〈2010年『でてこいまつり』の花育ブース〉